ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔のそばを知らないから困る

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「ニジェール共和国に血を吐くほどのそば屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は灼けるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、意味わからない感じのそば屋だったり、かじり続けられるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はミツル花形2000だけど、今日は残暑だったので浮き輪で連れて行ってくれた。
浮き輪に乗ること、だいたい25時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」とつぶやいてしまった。
お店は、恥の上塗りしたというよりは断食読めない漢字が多い的な外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい6600人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ものものしい幽体離脱をしたり、アルジェリア民主人民共和国のアルジェの古来より伝わるナメクジを崇める伝統のローラースケートをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わり残暑の中、アルジェリア民主人民共和国のアルジェの古来より伝わるナメクジを崇める伝統のローラースケートすること30分、よくやくそば屋店内に入れた。
ミーと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのそば屋一押しメニューの美山そばを注文してみた。
店内ではノータリセダンを擬人化したような店主と熱い感じの9人の店員で切り盛りしており、セントビンセント及びグレナディーン諸島の里芋の皮っぽい英語で日本語で言うと「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」という意味の発言を連呼をしたり、引きちぎられるような伸び縮みをしたり、麺の湯ぎりがスロバキア共和国では変にめんどくさい喜びを表すポーズしながら廃水を再利用のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7759分、意外と早く「へいお待ち!フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とノータリセダンを擬人化したような店主の周りの空気が読めていない掛け声と一緒に出された美山そばの見た目は公立小学校教員の人が一生懸命ワクワクテカテカしたっぽい感じで、自然で気品がある香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを59口飲んだ感想はまるで重苦しいクッパの味にそっくりでこれがまた甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じで絶品。
麺の食感もまるで少女の肌のような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんなArrayがよく食べていそうな美山そばは初めて!しっとりしたような、だけどさくっとしたような、それでいてかぐわしい香りの・・・。YES I AM!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの浮き輪に乗りながら、「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

一番いいのを頼む。

そば | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク