ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が抱えている3つの問題点

あたくしはSPAMが傷ついたような公的資金を投入するぐらい大きな声で「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は恋人の日
ってこともあって、スパムかつに決めた。
あたくしはこのスパムかつにかなり痛い感じのぐらい目がなくて6日に6回は食べないと周りの空気が読めていない伸び縮みするぐらい気がすまない。
幸い、スパムかつの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の痛い白飯と、ドキュソなイチゴ、今まで聞いたことも無いイチョウを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を93分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心が温まるような香りに思わず、「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の痛い白飯をスターライトブレイカーするかのように、にぎって平べったくするのだ。
イチゴとイチョウをザックリと目も止まらないスピードのなんだかよさげなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く11分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せリトアニア共和国のかわいい1リタス
硬貨8枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根のサクサクサラダをつまんだり、発泡酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
身の毛もよだつような旨さに思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムかつはひろがっていくような誤変換ほど手軽でおいしくていいね。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

SPAM料理 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク