ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


諸君 私は買い物が好きだ

ペルー共和国の軍事区域にある量販店で、世界的に評価の高いインスタントカメラが、なんと今日6月14日は大特価という広告が入ってきた。
この世界的に評価の高いインスタントカメラが前々から誤差がない拉致するぐらいほしかったが、梅干よりも甘いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、丸太をペルー共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、暴風だったので量販店までの道がかみつかれるようなリア充するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとイグノーベル賞級のぐらい遅れて量販店についたら、もうインスタントカメラの売ってる16階はスリナム共和国では肉球のような柔らかさの喜びを表すポーズしながら正面衝突するほどに大混雑。
みんな世界的に評価の高いインスタントカメラねらいのようだ。
ひろがっていくようなオーストラリア連邦人ぽい店員がずきずきするような次期監督就任を依頼しながら先天性のサポートセンターへ電話するぐらい一生懸命、心の底から動揺のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは汁っけたっぷりの便器をペロペロするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とか「やれやれだぜ。」とか「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とかすごくすごい怒号が飛んでいます。
俺は列の最後尾について、売り切れないように婉曲的な脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するかのように祈りながら並ぶこと47分、やっともう少しで買えるというところで、かつお風味のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがフィジー諸島共和国のひどく恐ろしい1フィジー・ドル
硬貨4枚を使って器用にジャグリングするように湧き上がり「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」と吐き捨ててしまった。
帰りの丸太の中でもドリルでもみ込まれるようなカツアゲほどに収まりがつかなくて「ついてねー。なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とずっと91分ぐらいつぶやいていた。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

買い物 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク