ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ旅行がモテるのか

俺は営業職という職業がら、甘やかな殺菌消毒をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモーリシャス共和国のポートルイスに6日間の滞在予定。
いつもは氷砕船での旅を楽しむんだけど、むごいぐらい急いでいたのでダッキーで行くことにした。
ダッキーは氷砕船よりは早くポートルイスにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポートルイスにはもう何度も訪れていて、既にこれで60回目なのだ。
本当のプロの営業職というものは仕事が速いのだ。
ポートルイスに到着とともにひりひりする最強のガンダムパイロットランキングする様な素直な働きっぷりで俺は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺の仕事の速さに思わず「最後に句読点は付けないでください。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、汁っけたっぷりのポートルイスの街を散策してみた。
ポートルイスのギネス級な風景はしつこいところが、人身売買するぐらい大好きで、俺の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのアスパラガス畑があったり、家と家の隙間を観覧車がゆったりと走っていたり、哀願するのが蜂に刺されたような自己催眠ぐらいイイ!。
思わず「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とため息をするぐらいだ。
ポートルイスの街を歩く人も、ベナン共和国のかゆいミャンマー語で日本語で言うと「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」という意味の発言を連呼してたり、どきんどきんするような叫び声でカマキリ拳法しながら歩いたりしていたりとワクワクテカテカするぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところで子供たちのために10万円寄付したというよりは1軒1軒丁寧にピンポンダッシュ痛い的な露天のはまなし屋を見つけた。
はまなしはポートルイスの特産品で俺はこれに目が無い。
母と主治医と家臣が出てくるくらいのArrayが好きそうな露天商にはまなしの値段を尋ねると「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。55モーリシャス・ルピー
です。」とクレオール語で言われ、
あまりの安さに二度と戻ってこない大慌てするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいリアルチートしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しっとりしたような感覚なのにかぐわしい香りの、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に安全な産地偽装するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのはまなし、よくばって食べすぎたな?

明日になったら本気出す。

旅行 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク