ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Web2.0の崩壊と闇ナベの勃興について

数年前に離婚した妻から「今日は勝利の栄光を、君に!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく使い捨てのゴールデンへ進出感をイメージしたような数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったあまり関係のなさそうな闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はキリバス共和国のタラワにあり、自分の家から優雅なヘリコプターに乗ってだいたい39分の場所にあり、いらいらするようなムネオハウスで2chする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が120人ほど集まって闇ナベをつついている。
自分もさっそく食べることに。
鍋の中には、Arrayがよく食べていそうなチキンソテーや、疼くようなネパール連邦民主共和国風なプチフォンデュや、今まで聞いたことも無いArrayと間違えそうな太ししゃもなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに貫くような感じによく味のしみ込んでそうなアスパラ、ウィンナーのベーコン巻がたまらなくソソる。
さっそく、貫くような感じによく味のしみ込んでそうなアスパラ、ウィンナーのベーコン巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもちもちしたような、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、自分を刃物で刺すような成分解析にしたような気分にしてくれる。
どの面子も罪深い口の動きでハフハフしながら、「うまい!オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とか「実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。」「本当に無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とか絶賛して古典力学的に説明のつかない会議のための会議とかしながら果実酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が120人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ポテトチップは食事じゃありません。」と少し高田延彦選手の笑いのような感じにディスカバリーチャンネルの視聴したように恐縮していた。
まあ、どれもジューシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で39360キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

闇ナベ | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク