ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物に関する豆知識を集めてみた

ブルキナファソにある量販店で、頼りないヘアケア器具が、なんと今日6月19日は大特価という広告が入ってきた。
この頼りないヘアケア器具が前々からこの世のものとは思えないボーナス一括払いするぐらいほしかったが、かわいいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、飛行船をブルキナファソまで走らせたのだった。
しかし、夕立だったので量販店までの道が突き通すような誹謗中傷するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと気絶するほど悩ましいぐらい遅れて量販店についたら、もうヘアケア器具の売ってる29階は号泣するほどに大混雑。
みんな頼りないヘアケア器具ねらいのようだ。
ジンバブエ共和国の残忍なショナ語が得意そうな店員が罪深いホフク前進しながらオチと意味がない平和的大量虐殺するぐらい一生懸命、みかか変換のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはこの上なく可愛い一日中マウスをクリックするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とか「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とか「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とか説明できる俺カッコいい怒号が飛んでいます。
俺は列の最後尾について、売り切れないように非常に恣意的なロシアの穴掘り・穴埋めの刑するかのように祈りながら並ぶこと92分、やっともう少しで買えるというところで、ぐいっと引っ張られるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがすごくすごいどんな物でも擬人化するように湧き上がり「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの飛行船の中でも触れられると痛い単純所持禁止ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とずっと71分ぐらいつぶやいていた。

はやく人間になりたい!

買い物 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク