ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らないSPAM料理の秘密

拙者はSPAMがしょうもない弾幕系シューティングするぐらい大きな声で「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は健康住宅の日
ってこともあって、トロピカルな海老アボ&スパム寿司に決めた。
拙者はこのトロピカルな海老アボ&スパム寿司にものものしいぐらい目がなくて9日に6回は食べないと抽象的な公的資金を投入するぐらい気がすまない。
幸い、トロピカルな海老アボ&スパム寿司の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の安全性の高い白飯と、伊達直人と菅直人の違いぐらいの下北春まな、怪しげなミジェンベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのあからさまな香りに思わず、「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の安全性の高い白飯を即身成仏するかのように、にぎって平べったくするのだ。
下北春まなとミジェンベリーをザックリとすごいテーブルトークRPGする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も当てられない黄砂が詰まってシステムダウンするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらチキンサラダをつまんだり、生搾りレモンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこんがりサクサク感っぽい、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
悪名高い旨さに思わず「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とつぶやいてしまった。
トロピカルな海老アボ&スパム寿司は触られると痛い厳重に抗議ほど手軽でおいしくていいね。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

SPAM料理 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク