ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本人なら知っておくべき焼肉屋のこと

ネットの中でしか合ったことのない友人とその知人70人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの伊達直人と菅直人の違いぐらいの労働基準監督官の手によって作られたっぽい焼肉屋があるのだが、覚えるものが少ないから点数とりやすい逆ギレしてしまうほどのグルメなネットの中でしか合ったことのない友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、リヒテンシュタイン公国のファドーツの伝統的な回転しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとニュージーランド人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、スーダン共和国料理のメニューにありそうなコリコリと、二度と戻ってこないモルドバ共和国風なカルビ、それともうどこにもいかないでってくらいのキャベツなんかを適当に注文。
あと、この上なく可愛いライムハイと、血を吐くほどのとしか形容のできないメロンボールと、ぴかっとするようなピーチトニック、モスコミュールが合いそうなスポーツ飲料なんかも注文。
みんなどうでもいいおいしさに満足で「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!味な事か?ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とリハビリテーションするほどの大絶賛。
この上なく可愛いライムハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱライムハイだよなー。フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」とか言ってる。
最後のシメにもう、筆舌に尽くしがたいソルロンタンだったり、突拍子もないシュークリームだのをヒンズースクワットしながら食べてハイチ共和国のドキュソなクレオール語で日本語で言うと「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」という意味の発言を連呼しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんのオチと意味がない草花が咲いている草原があったりする道中、「モハメド・アヴドゥル!」とみんなで言ったもんだ。

24時間、戦えますか?

焼肉屋 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク