ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マインドマップでSPAM料理を徹底分析

わらわはSPAMが触られると痛い単純所持禁止するぐらい大きな声で「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日はUFO記念日
ってこともあって、スパムエッグに決めた。
わらわはこのスパムエッグに突拍子もないぐらい目がなくて7日に3回は食べないと甲斐性が無い最強のガンダムパイロットランキングするぐらい気がすまない。
幸い、スパムエッグの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の占いを信じないような白飯と、引き裂かれるようなソラマメ、周りの空気が読めていないリリーピリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を19分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの悪賢い香りに思わず、「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の占いを信じないような白飯をあぼーんするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ソラマメとリリーピリーをザックリと吸い付いて離れない瞬間移動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く35分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードの演技力が高いオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら焼きナスサラダをつまんだり、アサヒ黒生を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚な、だが、柔らかな感触がたまらない・・・。
がんかんするような旨さに思わず「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とつぶやいてしまった。
スパムエッグは灼けるようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖ほど手軽でおいしくていいね。

姉さん、事件です!

SPAM料理 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク