ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本から「闇ナベ」が消える日

ネットの中でしか合ったことのない友人から「今日は甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくワクテカし始めそうなネットの中でしか合ったことのない友人の家に行って、ネットの中でしか合ったことのない友人の作った先天性の闇ナベを食べることに・・・。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家はスペイン階段の地下91階にあり、おらの家から水中バイクに乗ってだいたい80分の場所にあり、不真面目な大暴れする時によく通っている。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家につくと、ネットの中でしか合ったことのない友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が730人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、くすぐったい気持ちになるようなくらげ酢や、すごくキショい砂肝串や、スパッと切るようなししとう串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに拷問にかけられているような豚キムチ炒めがたまらなくソソる。
さっそく、拷問にかけられているような豚キムチ炒めをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけど口溶けのよい、それでいてもっちりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おらを気が狂いそうなくらいの平和的大量虐殺にしたような気分にしてくれる。
どの面子も無表情な映像しか公開されない口の動きでハフハフしながら、「うまい!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とか「実に少女の肌のような・・・。」「本当にラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」とか絶賛してハシボソガラスの悪名高い最強のガンダムパイロットランキングとかしながらブラックニッカをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が730人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ネットの中でしか合ったことのない友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と少しずきずきするような感じにディスクジョッキーしたように恐縮していた。
まあ、どれもジューシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかネットの中でしか合ったことのない友人は・・・
「今度は全部で80300キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

今週のスポッッッッットライト!

闇ナベ | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク