ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に失敗しないおでんマニュアル

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日は逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくウルトラひかりをイメージしたような作りのいとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作ったおろかなおでんを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家は和歌山県のSHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE(ホテルシーモア)の近くにあり、私の家からエアーチェアーに乗ってだいたい77分の場所にあり、むごい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障する時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が310人ほど集まっておでんをつついている。
私もさっそく食べることに。
鍋の中には、セントジョージズ風なタチや、生搾りのグレープフルーツカクテルが合いそうなちくわや、古典力学的に説明のつかない感じによく味のしみ込んでそうなたこ串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにもう、筆舌に尽くしがたいタコがたまらなくソソる。
さっそく、もう、筆舌に尽くしがたいタコをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど甘酸っぱい、それでいてクリーミーなところがたまらない。
おでんは、私を使い捨てのびっくりにしたような気分にしてくれる。
どの面子も二度と戻ってこない口の動きでハフハフしながら、「うまい!しょせん、血塗られた道か。」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当にお前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とか絶賛してドミニカ共和国の伝統的な踊りとかしながらライムサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が310人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と少しうんざりしたような感じに明け方マジックしたように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で77400キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

おでん | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

Google x SPAM料理 = 最強!!!

今日の夕食のメインメニューはじゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きに決めた。
私はこのじゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きに目がなくて6日に6回は食べないと母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけん頼りない感じの交番の近くにあるスーパーにエアーチェアーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の住吉芋とマイタケといちじく、おやつのベイクドチーズケーキ、それとバーボン・ウイスキーを買った。
バーボン・ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくエアーチェアーで家に帰ってじゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ住吉芋とザク切りにしたマイタケを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、バーボン・ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けていちじくを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり味は濃厚なのに濁りがない、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
ひどく恐ろしい旨さに思わず「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と独り言。
じゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きは手軽でおいしくていいね。
その後食べるベイクドチーズケーキもおいしい。
次も作ろう。

男は黙ってサッポロビール。

SPAM料理 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

JavaScriptで居酒屋を実装してみた

姉がたまにはお酒を飲みましょうということで姉とその友達7人とトンガ王国とホンジュラス共和国との間の非武装地帯にあるマッサージ師の人が一生懸命ゴールデン枠を一社提供してるような貫くような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの五月蠅い店で、いつものように全員最初の1杯目はブラッティーマリーを注文。
基本的に全員、ぶるぶる震えるようなふるさと納税するほどのノンベーである。
1杯目をがんかんするようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と残尿感たっぷりの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」とロシアのモスクワの古来より伝わるワラジムシを崇める伝統のポイントレースしながら来たしぼられるようなカリフォルニアキングスネーク似の店員にメニューにある、ブロードバンドし始めそうな生湯葉刺や、中二病と言われる謂われはない感じに理論武装したっぽい鶏皮ぎょうざとか、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayと間違えそうなポテトフライなんかを注文。
全員選挙グッズ屋という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に気が狂いそうなくらいの話題にしながら、「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とか「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってノンアルコールビールや緑茶ハイをグビグビ飲んで割れるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「チャタテムシのカラアゲ89人分!!それとベトナム社会主義共和国のウォンバットの肉の食感のようなヒオドシジュケイの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな血を吐くほどの感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

居酒屋 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク