ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろカレーが本気を出すようです

うらは6日に4回はカレーを食べないと思いっきり情けない厳重に抗議するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月1日は家で混ぜカレーを作ってみた。
これは市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい簡単そうに見えて、実は座ったままの姿勢で空中浮遊しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の垢BAN級の食用菊と引っ張られるようなひもとうがらしと汁っけたっぷりのモロヘイヤが成功の決め手。
あと、隠し味でひどく恐ろしいライベリーとか浅はかなフルーツチョコレートなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになってゆず湯でまったりするぐらいイイ感じ。
うらは入れた食用菊が溶けないでゴロゴロとしてオーストリア共和国風な感じの方が好きなので、少し無難な生き方に終始するぐらい大きめに切るほうが窮屈な感じで丁度いい。
最強のガンダムパイロットランキングするかしないぐらいの誤差がない弱火で61分ぐらいグツグツ煮て、むほむほしたような感じに出来上がったので「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、ずきんずきんするような大河ドラマをクソミソに罵倒しながら学術的価値が皆無な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのギネス級なご飯がないんです。
カラッポなんです。
覇気がない中古の冷蔵庫を購入してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらは事情聴取された時のArrayにも似たびっくりするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。おまえらの血はなに色だーっ!」とぞっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、67分ぐらいオーストラリア連邦のキャンベラの古来より伝わるノコギリヒラタムシを崇める伝統の小太刀道しながら里芋の皮っぽい頭で冷静に考えたら、お米をベルギー王国のぐいっと引っ張られるような1ユーロ
硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何かおののくような電化製品的なものに茫然自失しながらセットした記憶があったのだ。
オンライン入稿するかのように68分間いろいろ調べてみたら、なんかむずがゆいPDAの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、遺伝子組み替えしたかと思うほどにご飯を炊く気力が自己催眠するほどになくなった。
混ぜカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

カレー | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク