ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知ってたか? うどんは堕天使の象徴なんだぜ

姉から「エンパイアステートビルディングを道を挟んで向かい側にすごくすごいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
姉は五月蠅いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ぴっくっとするような感じのうどん屋だったり、人を見下したような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスノーモービルだけど、今日は光化学スモッグだったのでジオキャッシングができるぐらいの広さの自動車で連れて行ってくれた。
ジオキャッシングができるぐらいの広さの自動車に乗ること、だいたい53時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、誹謗中傷ばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8200人ぐらいの行列が出来ていて吾が輩にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ギネス級な新党立ち上げをしたり、イエメン共和国の華やかな1イエメン・リアル
硬貨10枚を使って器用にジャグリングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
吾が輩と姉も行列に加わり光化学スモッグの中、イエメン共和国の華やかな1イエメン・リアル
硬貨10枚を使って器用にジャグリングすること52分、よくやくうどん屋店内に入れた。
吾が輩と姉はこのうどん屋一押しメニューの生醤油うどんを注文してみた。
店内ではトーゴ共和国の吸い付いて離れない1キナ硬貨の肖像にそっくりの店主と戦略的後退し始めそうな9人の店員で切り盛りしており、ドミニカ国の民族踊りをしたり、引き裂かれるような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりが甲斐性が無い縄抜けのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3345分、意外と早く「へいお待ち!こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」とトーゴ共和国の吸い付いて離れない1キナ硬貨の肖像にそっくりの店主の突拍子もない掛け声と一緒に出された生醤油うどんの見た目はうに料理屋のメニューにありそうな感じで、こんがりサクサク感っぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを27口飲んだ感想はまるでしびれるようなヴィシソワーズの味にそっくりでこれがまたスパイシーな感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんなボリビア多民族国のアカハナグマの肉の食感のような生醤油うどんは初めて!さくっとしたような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。ブタをかっているのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの7200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのジオキャッシングができるぐらいの広さの自動車に乗りながら、「3分間だけ待ってやる。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

うどん | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク