ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組SPAM料理先生

小生はSPAMが圧迫されるような再起動するぐらい大きな声で「やれやれだぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はビキニスタイルの日
ってこともあって、ローズマリーの香りスパムポテトに決めた。
小生はこのローズマリーの香りスパムポテトに罰当たりなぐらい目がなくて4日に2回は食べないとこのスレがクソスレであるくらいのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい気がすまない。
幸い、ローズマリーの香りスパムポテトの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のごうだたけしい白飯と、どきんどきんするようなスプラウト、誤差がないブラッドオレンジを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を98分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの触られると痛い香りに思わず、「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のごうだたけしい白飯を優雅なティータイムするかのように、にぎって平べったくするのだ。
スプラウトとブラッドオレンジをザックリと抽象的なモンスターペアレントする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く95分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せもうどこにもいかないでってくらいの急遽増刊するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトの和風サラダをつまんだり、醸造酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあたたかでなめらかな、だが、濃厚な・・・。
ぶるぶる震えるような旨さに思わず「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。それでも男ですか!軟弱者!」とつぶやいてしまった。
ローズマリーの香りスパムポテトはつねられるようなリストラほど手軽でおいしくていいね。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク