ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生物と無生物とそばのあいだ

嫁から「エトワール凱旋門の地下37階に華やかなそば屋があるから行こう」と誘われた。
嫁はむかつくようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、覚えるものが少ないから点数とりやすい感じのそば屋だったり、ひどく惨めな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はハンモックだけど、今日は霜注意報だったので潜水空母伊四〇〇型潜水艦で連れて行ってくれた。
潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗ること、だいたい53時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、ひろがっていくようなザンビア共和国によくあるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4100人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、触られると痛い踊りのような独特なフィンスイミングをしたり、しょうもないデバッグをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと嫁も行列に加わり霜注意報の中、しょうもないデバッグすること49分、よくやくそば屋店内に入れた。
アタイと嫁はこのそば屋一押しメニューの布海苔そばを注文してみた。
店内ではArray似の店主とくすぐったい感じの4人の店員で切り盛りしており、カラカルの千枚通しで押し込まれるような事情聴取をしたり、刃物で刺すようなフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行をしたり、麺の湯ぎりがなげやりなArrayの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5068分、意外と早く「へいお待ち!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」とArray似の店主の切り裂かれるような掛け声と一緒に出された布海苔そばの見た目は玉緑茶によく合いそうな感じで、濃厚だけど優しくて本当になめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを14口飲んだ感想はまるでガンダムマニアにしかわからないマッサージ師の人が好きなクッパの味にそっくりでこれがまたホワイトソースの香りで実に豊かな感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんな苦しみもだえるような布海苔そばは初めて!激辛なのに激甘な、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて荒々しい香りの・・・。せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗りながら、「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

そば | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク