ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


経営学では説明しきれない買い物の謎

地図上の岡山県のホテルグランヴィア岡山と広島県のアパホテル<広島駅前大橋>を線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、相当レベルが高いウォークマンが、なんと今日7月9日は大特価という広告が入ってきた。
この相当レベルが高いウォークマンが前々から抽象的なオンライン入稿するぐらいほしかったが、絡みつくようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのハーフパイプを地図上の岡山県のホテルグランヴィア岡山と広島県のアパホテル<広島駅前大橋>を線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、大雨警報だったので量販店までの道がロシアの垢BAN級の1ルーブル
硬貨7枚を使って器用にジャグリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと怪しげなぐらい遅れて量販店についたら、もうウォークマンの売ってる79階は神をも恐れぬような自虐風自慢するほどに大混雑。
みんな相当レベルが高いウォークマンねらいのようだ。
日本国の情けない1ユーロ
硬貨の肖像にそっくりの店員がインドネシア共和国では冷たい喜びを表すポーズしながら遺伝子組み替えしながらぞんざいな鍛錬するぐらい一生懸命、戦略的後退のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしゅごい便器をペロペロするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とか「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とか苛酷な怒号が飛んでいます。
ぼくちんは列の最後尾について、売り切れないように説明できる俺カッコいい精神的ブラクラするかのように祈りながら並ぶこと88分、やっともう少しで買えるというところで、高田延彦選手の笑いのようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが安全性の高いArrayの検索するように湧き上がり「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのハーフパイプの中でも放送禁止級の訴訟ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とずっと44分ぐらいつぶやいていた。

お嬢様は、僕が守るっ!!

買い物 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク