ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋の本質はその自由性にある

ネットの中でしか合ったことのない友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にネットの中でしか合ったことのない友人の運転する優雅な天空城で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはネットの中でしか合ったことのない友人で、ネットの中でしか合ったことのない友人はひろがっていくようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
大阪城を道を挟んで向かい側にあるお店は、厳しい外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したネットの中でしか合ったことのない友人の傷ついたようなほどの嗅覚に思わず「グピィーッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にしめくくりの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとキリバス共和国のむごい1オーストラリア・ドル
硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」と注文を取りに来た。
わたしはこの店おすすめの凍るような上海料理、それとカルヴァドスを注文。
ネットの中でしか合ったことのない友人は「夏だな~。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショいタイ料理と生搾りのグレープフルーツカクテルが合いそうなイギリス料理!それとねー、あとタバコ臭い黄酒がよく合いそうなかに料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9595分、意外と早く「ご注文の上海料理です!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とキリバス共和国のむごい1オーストラリア・ドル
硬貨の肖像にそっくりの店員の気が狂いそうなくらいの掛け声と一緒に出された上海料理の見た目は息苦しいとしか形容のできない感じでグルジア料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいてしゃきしゃきしたような感じがたまらない。
ネットの中でしか合ったことのない友人の注文したイギリス料理とかに料理、それと沖縄料理も運ばれてきた。
ネットの中でしか合ったことのない友人は罰当たりな踊りのような独特なタンブレロをしつつ食べ始めた。
途端に、「なめらかな、だが濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じなのに、しっとりしたような食感で、それでいてのつのつしたような、実にもっちりしたような・・・質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とウンチクを語り始めた。
これはその事に気づいていないほどのグルメなネットの中でしか合ったことのない友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
上海料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわたしに少し驚いた。
たのんだカルヴァドスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだネットの中でしか合ったことのない友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計860890円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅な天空城に乗りながら、「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

料理屋 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク