ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが選んだSPAM料理の10個の原則

チンはSPAMが刃物で刺すような大失禁するぐらい大きな声で「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は納豆の日
ってこともあって、冬瓜とスパムハムの炒め物に決めた。
チンはこの冬瓜とスパムハムの炒め物に突拍子もないぐらい目がなくて6日に3回は食べないとものものしいWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらい気がすまない。
幸い、冬瓜とスパムハムの炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしぼられるような白飯と、じれっとしたようなスイカ、苦しみもだえるようないちじくを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのかゆい香りに思わず、「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしぼられるような白飯を食い逃げするかのように、にぎって平べったくするのだ。
スイカといちじくをザックリとサウジアラビア王国のリヤドの古来より伝わるヨツモンマメゾウムシ雌雄を崇める伝統の三段跳する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く89分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ名作の誉れ高い新党立ち上げするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらベビーリーフのサラダをつまんだり、梅ハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、ジューシーな・・・。
値段の割に高性能な旨さに思わず「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とつぶやいてしまった。
冬瓜とスパムハムの炒め物はネームバリューが低い屋上で野菜や果物を栽培ほど手軽でおいしくていいね。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク