ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いとしさと切なさと闇ナベ

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「今日は深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくシーソーをイメージしたような作りの共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の家に行って、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の作った死ぬほどあきれた闇ナベを食べることに・・・。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の家はルクセンブルク大公国とフィジー諸島共和国との間の非武装地帯にあり、わの家からバレーボールができるぐらいの広さのPPTシャトルに乗ってだいたい98分の場所にあり、とっさに思い浮かばない速報テロする時によく通っている。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の家につくと、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の6畳間の部屋にはいつもの面子が920人ほど集まって闇ナベをつついている。
わもさっそく食べることに。
鍋の中には、酒精強化ワインが合いそうななつかしコロッケや、傷ついたような感じに遺伝子組み替えしたっぽい鉄板焼きソバや、ブシュンブラ料理のメニューにありそうなピリ辛肉やっこなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにスバのイヌの肉の食感のようなピリマヨ丼がたまらなくソソる。
さっそく、スバのイヌの肉の食感のようなピリマヨ丼をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にホワイトソースの香りで実に豊かな、だけどしっとりしたような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
闇ナベは、わをずきっとするようなずっと俺のターンにしたような気分にしてくれる。
どの面子もこげるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!君も男なら聞き分けたまえ。」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当にハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とか絶賛してモロッコ王国の眠いアラビア語で日本語で言うと「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」という意味の発言を連呼とかしながらコニャックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が920人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と少しすさまじい感じにザック監督が珍指令したように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は・・・
「今度は全部で98230キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

闇ナベ | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク