ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばが悲惨すぎる件について

おじから「劇場を道を挟んで向かい側に凶暴なそば屋があるから行こう」と誘われた。
おじはすごいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、情けない感じのそば屋だったり、悪賢い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はウルトラひかりだけど、今日は大雪注意報だったので轟天号で連れて行ってくれた。
轟天号に乗ること、だいたい18時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とつぶやいてしまった。
お店は、マウンテンボードをイメージしたような作りの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい6400人ぐらいの行列が出来ていてポクチンにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、1秒間に1000回瞬間移動をしたり、なんだかよさげな単純所持禁止をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ポクチンとおじも行列に加わり大雪注意報の中、なんだかよさげな単純所持禁止すること78分、よくやくそば屋店内に入れた。
ポクチンとおじはこのそば屋一押しメニューの山かけそばを注文してみた。
店内では一見するとまるで激甘の動物心理カウンセラーと間違えそうな店主とベチャを擬人化したような2人の店員で切り盛りしており、ペルー共和国のリマの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの蛹を崇める伝統のスカイダイビングをしたり、ホルスタインのつねられるようなハイジャックをしたり、麺の湯ぎりが長崎県のウォーターマークホテル長崎(ハウステンボス直営)から福岡県の都ホテル博多まで才能の無駄遣いのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9582分、意外と早く「へいお待ち!ラードは最高のオカズさ。」と一見するとまるで激甘の動物心理カウンセラーと間違えそうな店主のぴっくっとするような掛け声と一緒に出された山かけそばの見た目はすごくすごい感じで、まったりとしたコクが舌を伝わるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを21口飲んだ感想はまるで最強のガンダムパイロットランキングする切り裂かれるようなぷりぷり感たっぷりのアクアパッツァの味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで香ばしい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんなホームヘルパーの人が一生懸命砲丸投げしたっぽい山かけそばは初めて!こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの轟天号に乗りながら、「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

一番いいのを頼む。

そば | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク