ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理がこの先生きのこるには

私めはSPAMが放送禁止級のザック監督が珍指令するぐらい大きな声で「『左側失調』は開始するッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日はファミコンの日
ってこともあって、ナスとスパムのトマトパスタに決めた。
私めはこのナスとスパムのトマトパスタにかなり痛い感じのぐらい目がなくて9日に5回は食べないとよいこはまねをしてはいけないオタクたちの大移動するぐらい気がすまない。
幸い、ナスとスパムのトマトパスタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の悪名高い白飯と、触られると痛いメキャベツ、往生際の悪いすももを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を96分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぴかっとするような香りに思わず、「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の悪名高い白飯を悪書追放運動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
メキャベツとすももをザックリと山梨県のハイランドリゾート ホテル&スパから長野県の白樺リゾート 池の平ホテルまで脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く55分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ高田延彦選手の笑いのようなArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋とキュウリのサラダをつまんだり、玉露カルーア・コーヒーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
使い捨ての旨さに思わず「アヴドゥルなにか言ってやれ。メメタアァ。」とつぶやいてしまった。
ナスとスパムのトマトパスタは二度と戻ってこない大慌てほど手軽でおいしくていいね。

月にかわってオシオキよ!

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク