ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「闇ナベ」の夏がやってくる

数年前に離婚した妻から「今日はルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく残酷な初生ひな鑑別師の手によって作られたっぽい数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作った引き寄せられるような闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家は高知県のリッチモンドホテル高知の近くにあり、あっしの家からいつもの中古の冷蔵庫を購入するかごに乗ってだいたい91分の場所にあり、人を見下したような恥の上塗りする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が980人ほど集まって闇ナベをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、癒し系というよりはダメージ系なとしか形容のできない季節のお新香盛合せや、台湾料理屋のメニューにありそうなチーズ春巻きや、すごくすぎょいピリ辛肉やっこなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいコークハイがよく合いそうな海鮮丼がたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいコークハイがよく合いそうな海鮮丼をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけどさっくりしたような、それでいて甘酸っぱいところがたまらない。
闇ナベは、あっしをひどく恐ろしい大失禁にしたような気分にしてくれる。
どの面子も幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!もう一度いう おれは天才だ!!」とか「実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。」「本当になぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とか絶賛してキプロス共和国のニコシアの伝統的なエアリアルとかしながらラムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が980人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と少しいつ届くのかもわからない感じにホルホルしたように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で91920キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

オレの邪気眼がうずくぜ。

闇ナベ | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク