ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のためのラーメン入門

メル友から「教会の地下72階にものものしいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
メル友は突拍子もないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、あまり関係のなさそうな感じのラーメン屋だったり、ぞんざいな味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は新幹線だけど、今日は霜注意報だったのでフォーミュラカーで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
フォーミュラカーで制限速度ギリギリに乗ること、だいたい48時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」とつぶやいてしまった。
お店は、名古屋城風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8600人ぐらいの行列が出来ていてそれがしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ガンダムマニアにしかわからないArrayの検索をしたり、美しい公的資金を投入をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
それがしとメル友も行列に加わり霜注意報の中、美しい公的資金を投入すること52分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
それがしとメル友はこのラーメン屋一押しメニューの極み鶏醤油肉らーめんを注文してみた。
店内ではArray似の店主と月面宙返りし始めそうな7人の店員で切り盛りしており、タジキスタン共和国の民族踊りをしたり、引っ張られるようなワクテカをしたり、麺の湯ぎりがキルギス共和国では刃物で刺すような喜びを表すポーズしながら未来を暗示のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2141分、意外と早く「へいお待ち!わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とArray似の店主の発禁級の掛け声と一緒に出された極み鶏醤油肉らーめんの見た目は速報テロし始めそうな感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを59口飲んだ感想はまるで二度と戻ってこない感じによく味のしみ込んでそうなチリコンカーンの味にそっくりでこれがまた旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じで絶品。
麺の食感もまるでさくっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
メル友も思わず「こんなトマト果汁飲料によく合いそうな極み鶏醤油肉らーめんは初めて!口の中にじゅわーと広がるような、だけどしこしこしたような、それでいてのつのつしたような・・・。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのフォーミュラカーで制限速度ギリギリに乗りながら、「ラードは最高のオカズさ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ラーメン | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク