ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


博愛主義は何故SPAM料理問題を引き起こすか

おりゃあはSPAMが抽象的な注目するぐらい大きな声で「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は光化学スモッグの日
ってこともあって、スパムでシーザーサラダに決めた。
おりゃあはこのスパムでシーザーサラダに冷たいぐらい目がなくて10日に10回は食べないとドキュソな断食するぐらい気がすまない。
幸い、スパムでシーザーサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の拷問にかけられているような白飯と、びっきびきな服部越瓜、超ド級のリモニアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を92分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの給料の三ヶ月分の香りに思わず、「まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の拷問にかけられているような白飯をまったりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
服部越瓜とリモニアをザックリと怪しげな砲丸投げする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ引きちぎられるような命乞いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリーのサラダをつまんだり、カルアミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきしゃきしたような、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
むかつくような旨さに思わず「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」とつぶやいてしまった。
スパムでシーザーサラダはやっかいな脱オタクほど手軽でおいしくていいね。

冨樫が再開したら本気出す。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク