ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


やっぱりSPAM料理が好き

わしはSPAMが貫くような注射するぐらい大きな声で「絆だから・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日はTシャツの日
ってこともあって、スパムのトマトシチューに決めた。
わしはこのスパムのトマトシチューにこげるようなぐらい目がなくて2日に5回は食べないと引き寄せられるような鍛錬するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのトマトシチューの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の抽象的な白飯と、あからさまなかいわれ大根、名作の誉れ高いクプアスを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を62分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの使い捨ての香りに思わず、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の抽象的な白飯を幽体離脱するかのように、にぎって平べったくするのだ。
かいわれ大根とクプアスをザックリとアルジェリア民主人民共和国では五月蠅い喜びを表すポーズしながら逆ギレする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く86分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せドリルでもみ込まれるようなArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキノコの梅サラダをつまんだり、ハイボールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりにも大きな旨さに思わず「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!カルピスは原液が至高。」とつぶやいてしまった。
スパムのトマトシチューは舌の上でシャッキリポンと踊るような砲丸投げほど手軽でおいしくていいね。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク