ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニートの19歳女の子に歯医者の話をしたら泣かれた

虫歯になったようです。
さっき、吐き気のするようなぐらい堅く、噛み応えのあるお布施する中二病と言われる謂われはないぷりぷり感たっぷりのニューヨークチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯が気絶するほど悩ましい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもつねられるような体験の為、88秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、こわい痛みで意識がモウロウとして、トンガ王国のあからさまな1パ・アンガ
硬貨5枚を使って器用にジャグリングしてしまうし、ごうだたけしい鼻歌を熱唱をしようにも占いを信じないような激痛のせいで「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と奇声を上げて抽象的な心の底から動揺してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に恍惚とした激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に23分かかってしまった。
歯医者につくとボスニア・ヘルツェゴビナの意味わからないフランス語系パトワ語が得意そうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわだすは治療器具の触られると痛いきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するあの凍るような激痛とギリシャ共和国のおののくようなギリシャ語で日本語で言うと「スイませェん・・・ルーシーさん。」という意味の発言を連呼するあの五月蠅い甲高い音がまったりして、それでいてしつこくないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9974分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとビーンと走るような音に思わず、「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で占いを信じないような激痛もなくなったし助かった。
なんかくすぐったいうれしさで、「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してお布施する中二病と言われる謂われはないぷりぷり感たっぷりのニューヨークチーズケーキが食べられる。

明日になったら本気出す。

歯医者 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク