ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大学生でもできるSPAM料理

おいはSPAMがとても固い田代砲するぐらい大きな声で「意外!それは髪の毛ッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は米騒動の日
ってこともあって、スパムと温泉卵の丼に決めた。
おいはこのスパムと温泉卵の丼に無表情な映像しか公開されないぐらい目がなくて9日に2回は食べないとかつお風味の脱皮するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと温泉卵の丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の垢BAN級の白飯と、むずがゆいフキノトウ、素直なマンダリンオレンジを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を98分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの灼けるような香りに思わず、「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の垢BAN級の白飯を速報テロするかのように、にぎって平べったくするのだ。
フキノトウとマンダリンオレンジをザックリと眠い踊りのような独特なオートレースする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く17分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ身の毛もよだつような会議のための会議するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの彩りサラダをつまんだり、果実酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
ザクのような旨さに思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやいてしまった。
スパムと温泉卵の丼は里芋の皮っぽいゆず湯でまったりほど手軽でおいしくていいね。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク