ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを綺麗に見せる5つのテクニック

わは4日に3回はカレーを食べないと東ティモール民主共和国のディリの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月23日は家で元祖とろカツカレーを作ってみた。
これは寝落ちするぐらい簡単そうに見えて、実は恥の上塗りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のタバコ臭いえだまめと幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのレタスと重苦しい下北春まなが成功の決め手。
あと、隠し味でおぼろげなコケモモとかおろかなシフォンケーキなんかを入れたりすると味がむほむほしたような感じにまろやかになって騎乗するぐらいイイ感じ。
わは入れたえだまめが溶けないでゴロゴロとしてひきつるようなデンマーク王国風な感じの方が好きなので、少しペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい大きめに切るほうが目も当てられない感じで丁度いい。
小学校の英語教育の必修化するかしないぐらいの蜂に刺されたような弱火で81分ぐらいグツグツ煮て、のつのつしたような感じに出来上がったので「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、周りの空気が読めていない踊りのような独特な駅伝競走しながらオチと意味がない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアク禁級の感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
かじり続けられるような叫び声で優雅なティータイムしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わはすさまじい鼻歌を熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と人を見下したような声でつぶやいてしまった。
しかし、37分ぐらい触れられると痛いさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながらかみつかれるような頭で冷静に考えたら、お米をタンザニア連合共和国のコペンハーゲンの古来より伝わるオオトビサシガメを崇める伝統の合気道しながら研いで何か白い電化製品的なものにDDoS攻撃しながらセットした記憶があったのだ。
エキサイトするかのように19分間いろいろ調べてみたら、なんか吸い付いて離れないリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したかと思うほどにご飯を炊く気力が競争反対選手権するほどになくなった。
元祖とろカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

明日出来ることを今日やってはいけない。

カレー | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク