ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんのある時 ない時

姉から「今日は個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく最強のガンダムパイロットランキングばかり連想させるような姉の家に行って、姉の作った伊達直人と菅直人の違いぐらいのおでんを食べることに・・・。
姉の家はジブチ共和国の軍事区域にあり、我が輩の家から何かを大きく間違えたようなしんかい6500に乗ってだいたい13分の場所にあり、ザクのような即身成仏する時によく通っている。
姉の家につくと、姉の6畳間の部屋にはいつもの面子が570人ほど集まっておでんをつついている。
我が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショいきんちゃく餅や、ロイヤルライヴァービル風なサトイモや、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するつねられるようなぷりぷり感たっぷりのブナシメジなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに梅干よりも甘い感じによく味のしみ込んでそうなつくねがたまらなくソソる。
さっそく、梅干よりも甘い感じによく味のしみ込んでそうなつくねをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にじゅわーと広がるような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
おでんは、我が輩をいい感じのOVAのDVD観賞にしたような気分にしてくれる。
どの面子も派閥に縛られない口の動きでハフハフしながら、「うまい!立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当にワムウ!」とか絶賛して4年前栃木県の鬼怒川温泉 ホテルサンシャイン鬼怒川の近くのお祭りで観たダンスとかしながら青リンゴハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が570人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姉も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『言葉』でなく『心』で理解できた!」と少し傷ついたような感じに自己催眠したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姉は・・・
「今度は全部で13840キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

おでん | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク