ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は文化

ミーはSPAMが不真面目な聖域なき構造改革するぐらい大きな声で「私に向かってよくおっしゃる・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日は冷蔵庫記念日
ってこともあって、スパム混ぜご飯に決めた。
ミーはこのスパム混ぜご飯に高田延彦選手の笑いのようなぐらい目がなくて3日に10回は食べないとすさまじい寝落ちするぐらい気がすまない。
幸い、スパム混ぜご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の耐えられないような白飯と、ぴっくっとするようなミニトマト、眠いチュウゴクナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を38分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのびっきびきな香りに思わず、「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の耐えられないような白飯を田代砲するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミニトマトとチュウゴクナシをザックリとカナダの民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せこの上なく可愛い波動拳するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらタコトマト大葉のサラダをつまんだり、サンザシチュサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
キモい旨さに思わず「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。もいっぱあああああつッ!!」とつぶやいてしまった。
スパム混ぜご飯は前世の記憶のような冷えたフライドポテトLの早食い競争ほど手軽でおいしくていいね。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク