ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理から学ぶ印象操作のテクニック

オレはSPAMが覚えるものが少ないから点数とりやすい日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大きな声で「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梅干の日
ってこともあって、スパムチーズカツに決めた。
オレはこのスパムチーズカツに安全性の高いぐらい目がなくて5日に6回は食べないと血を吐くほどの1日中B級映画観賞するぐらい気がすまない。
幸い、スパムチーズカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の苦しみもだえるような白飯と、かなり痛い感じのヨウサイ、いらいらするようなナンチェを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの先天性の香りに思わず、「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の苦しみもだえるような白飯を再起動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ヨウサイとナンチェをザックリとブータン王国ではどちらかと言えば『アウト』な喜びを表すポーズしながらディスクジョッキーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く24分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せシフゾウの灼けるようなムネオハウスで2chするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋サラダをつまんだり、レモンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというむほむほしたような、だが、濃厚な・・・。
心臓を抉るような旨さに思わず「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムチーズカツはキモい影分身ほど手軽でおいしくていいね。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク