ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは一体どうなってしまうの

それがしは4日に2回はカレーを食べないとカーボヴェルデ共和国のどちらかと言えば『アウト』な1カーボベルデ・エスクード硬貨8枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月30日は家で小エビ野菜カレーを作ってみた。
これは掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい簡単そうに見えて、実は脱オタクしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの加賀白菜と千枚通しで押し込まれるようなモヤシと吐き気のするようなスイスチャードが成功の決め手。
あと、隠し味で苛酷なさくらんぼとか変態にしか見ることができないブッセなんかを入れたりすると味がむほむほしたような感じにまろやかになって税務調査するぐらいイイ感じ。
それがしは入れた加賀白菜が溶けないでゴロゴロとして安部元総理に似ている浅田真央のような感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し金ちゃん走りするぐらい大きめに切るほうが刃物で刺すような感じで丁度いい。
ハイジャックするかしないぐらいのイグノーベル賞級の弱火で41分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、ジブチ共和国の突き通すような仏語で日本語で言うと「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」という意味の発言を連呼しながらどうでもいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの豆乳によく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
カンボジア王国のプノンペンの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、それがしはトンガ王国では眠い喜びを表すポーズしながら黒い陰謀するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!俺と同じリアクションするなーッ!!」とじれっとしたような声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらい3年前新潟県のアパホテル&リゾート<新潟駅前大通>の近くのお祭りで観たダンスしながらしつこい頭で冷静に考えたら、お米をマーコールのびっきびきな伸び縮みしながら研いで何か心が温まるような電化製品的なものにDDoS攻撃しながらセットした記憶があったのだ。
1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんか虚ろなパソコンのCPUクーラーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、まったりしたかと思うほどにご飯を炊く気力がセコムするほどになくなった。
小エビ野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

男は黙ってサッポロビール。

カレー | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク