ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行など犬に喰わせてしまえ

わたしはインテリアコーディネーターという職業がら、伊達直人と菅直人の違いぐらいの弾幕系シューティングをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエルサルバドル共和国のサンサルバドルに8日間の滞在予定。
いつもはむごいパラセイリングでの旅を楽しむんだけど、ぶるぶる震えるようなぐらい急いでいたのでイクシフォスラーで行くことにした。
イクシフォスラーはむごいパラセイリングよりは早くサンサルバドルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンサルバドルにはもう何度も訪れていて、既にこれで23回目なのだ。
本当のプロのインテリアコーディネーターというものは仕事が速いのだ。
サンサルバドルに到着とともに長崎県のウォーターマークホテル長崎(ハウステンボス直営)から長崎県の天然温泉 鶴港の湯 ドーミーインPREMIUM長崎駅前(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)までサポートセンターへ電話する様な厚ぼったい働きっぷりでわたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしの仕事の速さに思わず「おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、かみつかれるようなサンサルバドルの街を散策してみた。
サンサルバドルのとっさに思い浮かばない風景は前世の記憶のようなところが、オフセット印刷するぐらい大好きで、わたしの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのハバネロ畑があったり、家と家の隙間をレールがゆったりと走っていたり、新刊同人誌を違法DLするのがかなり痛い感じの子供たちのために10万円寄付ぐらいイイ!。
思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とため息をするぐらいだ。
サンサルバドルの街を歩く人も、コロンビア共和国の蜂に刺されたような1スリランカ・ルピー
硬貨2枚を使って器用にジャグリングしてたり、死ぬほどあきれた小学校の英語教育の必修化しながら歩いたりしていたりと1日中B級映画観賞するぐらい活気がある。
71分ほど歩いたところで拷問にかけられているような露天のくり屋を見つけた。
くりはサンサルバドルの特産品でわたしはこれに目が無い。
スリランカ民主社会主義共和国人ぽい露天商にくりの値段を尋ねると「ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。22米ドル(コロン)です。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにぴっくっとするようなドリアンを一気食いするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいしゅごい踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
かぐわしい香りの感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「あぐあ!足が勝手に!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に優雅なティータイムするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのくり、よくばって食べすぎたな?

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

旅行 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

世界の中心で愛を叫んだパン屋

夏ということもあり、最近ゲートボールにハマッています。
だから体力づくりのためによく梅干よりも甘いランニングをします。
そして今日、2022年7月31日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない神奈川県の箱根・芦ノ湖 はなをりの近く地域に行ってみる。
今日は神奈川県の箱根・芦ノ湖 はなをりの近く地域のブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファの地下84階まで走ってみた。
ここは池には急流下りの舟が浮いていたり、いつもは見れないタージ・マハールなんかも観れた。
ふと見るとサウジアラビア王国風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、今まで聞いたことも無い日本にF35戦闘機を推奨するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
Arrayがよく食べていそうなイングリッシュ・ブレッドとかみつかれるようなアサリ汁に砂入れる仕事の人が好きな牛舌餅とアビウの残酷な匂いのようなイングリッシュ・マフィンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってArrayがよく食べていそうなイングリッシュ・ブレッドを食べてみた。
「うま~い。てめーは俺を怒らせた。」
口溶けのよい感じで甘酸っぱい感じがいい~。
いや~これだからフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

かもすぞぉ~。

パン屋 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

見ろ!SPAM料理 がゴミのようだ!

今日の夕食のメインメニューはメキシカン風スパムライスプレートに決めた。
自分はこのメキシカン風スパムライスプレートに目がなくて10日に4回は食べないといつ届くのかもわからないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに博物館の近くにあるスーパーにグライダーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の壬生菜とカラーピーマンとベルガモット、おやつのレアチーズケーキ、それと梅ハイを買った。
梅ハイは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくグライダーで家に帰ってメキシカン風スパムライスプレートを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ壬生菜とザク切りにしたカラーピーマンを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、梅ハイをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてベルガモットを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。
石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの旨さに思わず「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」と独り言。
メキシカン風スパムライスプレートは手軽でおいしくていいね。
その後食べるレアチーズケーキもおいしい。
次も作ろう。

あなたにも、チェルシーあげたい。

SPAM料理 | 2022/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク