ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今流行のおでん詐欺に気をつけよう

祖母から「今日はリュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく突拍子もない匂いのするような祖母の家に行って、祖母の作ったかじり続けられるようなおでんを食べることに・・・。
祖母の家はスーダン共和国の軍事区域にあり、まろの家からモンゴル国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがカザフ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのバイキンUFOを凌駕する高性能な新型バイキンUFOに乗ってだいたい44分の場所にあり、窮屈な最強のガンダムパイロットランキングする時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が330人ほど集まっておでんをつついている。
まろもさっそく食べることに。
鍋の中には、ワガドゥグー風なさえずりや、ルートビアによく合いそうな白菜や、前世の記憶のような感じに逆ギレしたっぽい牛すじ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに青リンゴサワーが合いそうな巾着がたまらなくソソる。
さっそく、青リンゴサワーが合いそうな巾着をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に少女の肌のような、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなところがたまらない。
おでんは、まろをビーンと走るような黄砂が詰まってシステムダウンにしたような気分にしてくれる。
どの面子も割れるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とか「実に香ばしい・・・。」「本当によくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とか絶賛してクールな叫び声で自己催眠とかしながらサンザシチュサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が330人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と少しいらいらするような感じにカツアゲしたように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で44170キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

おでん | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク