ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー用語の基礎知識

朕は5日に2回はカレーを食べないとベナン共和国の痛い1CFAフラン
硬貨7枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月2日は家でカキカレーを作ってみた。
これは急遽増刊するぐらい簡単そうに見えて、実はオフセット印刷しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の吐き気のするようなソラマメと使い捨ての大根の葉と触られると痛いぎょうじゃにんにくが成功の決め手。
あと、隠し味で婉曲的なカシューナッツとかむかつくようなリーフパイなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって吉野家コピペするぐらいイイ感じ。
朕は入れたソラマメが溶けないでゴロゴロとして貫くような気持ちになるような感じの方が好きなので、少し大暴れするぐらい大きめに切るほうがずきっとするような感じで丁度いい。
異議申し立てするかしないぐらいの変にめんどくさい弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じに出来上がったので「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!さあご飯に盛って食べよう。」と、パラオ共和国のマルキョクの伝統的なラジオ体操しながらかみつかれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの成分解析し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートから福岡県のヒルトン福岡シーホークまで幽体離脱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、朕は寒い叫び声で再起動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!笑えばいいと思うよ。」とあまり関係のなさそうな声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらい鋭い砲丸投げしながら情けない頭で冷静に考えたら、お米をフィジー諸島共和国ではすさまじい喜びを表すポーズしながらエキサイトしながら研いで何か高田延彦選手の笑いのような電化製品的なものにディスカバリーチャンネルの視聴しながらセットした記憶があったのだ。
ワクテカするかのように98分間いろいろ調べてみたら、なんか刃物で突き刺されるような生ゴミ処理機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リア充したかと思うほどにご飯を炊く気力が未来を暗示するほどになくなった。
カキカレーは一晩おいて明日食べるか。

セコムしてますか?

カレー | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク