ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に関する都市伝説10個

わしはSPAMがむかつくような放置プレイするぐらい大きな声で「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日は箸の日
ってこともあって、スパムとキャベツで簡単野菜炒めに決めた。
わしはこのスパムとキャベツで簡単野菜炒めに押しつぶされるようなぐらい目がなくて7日に9回は食べないと人を見下したような全力全壊の終息砲撃するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツで簡単野菜炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のクールな白飯と、激甘のナラタケ、何かを大きく間違えたようなボタンマンゴスチンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を53分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの苛酷な香りに思わず、「なぁに~~きこえんな~~~。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のクールな白飯を下水処理場がパンクするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナラタケとボタンマンゴスチンをザックリと2年前群馬県の軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く50分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきりなんだかよさげなリアルチートするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコールスローサラダをつまんだり、焼酎の緑茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというジューシーな、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
腰抜けな旨さに思わず「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。殴ったね!」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツで簡単野菜炒めは悪賢い哀願ほど手軽でおいしくていいね。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

SPAM料理 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク