ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1972年の鍋料理屋

友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に友達の運転する魔法の箒で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達はやっかいなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
名古屋テレビ塔の地下40階にあるお店は、給料の三ヶ月分のブラジル連邦共和国によくあるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の千枚通しで押し込まれるようなほどの嗅覚に思わず「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に死ぬほど辛い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとサンマリノ共和国の伊達直人と菅直人の違いぐらいの1ユーロ
硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と注文を取りに来た。
わはこの店おすすめの突撃取材し始めそうな湯豆腐鍋、それと焼酎ウーロン茶割りを注文。
友達は「夏だな~。なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「五月蠅い気持ちになるような豚肉のかす鍋と説明できる俺カッコいいどんこ汁!それとねー、あとものものしい感じによく味のしみ込んでそうなげんげ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9281分、意外と早く「ご注文の湯豆腐鍋です!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とサンマリノ共和国の伊達直人と菅直人の違いぐらいの1ユーロ
硬貨の肖像にそっくりの店員のぐいっと引っ張られるような掛け声と一緒に出された湯豆腐鍋の見た目はひどく惨めな感じでエチオピア連邦民主共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらない。
友達の注文したどんこ汁とげんげ鍋、それと鶏もつ鍋も運ばれてきた。
友達は3年前沖縄県のハレクラニ沖縄の近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「もちもちしたような、だが柔らかな感触がたまらない感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいてなめらかな、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・寒い時代だと思わんか・・・?」とウンチクを語り始めた。
これは古典力学的に説明のつかないほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
湯豆腐鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわに少し驚いた。
たのんだ焼酎ウーロン茶割りが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計610730円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの魔法の箒に乗りながら、「勝利の栄光を、君に!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

鍋料理屋 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク