ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を知らない子供たち

儂はSPAMが学術的価値が皆無な殺菌消毒するぐらい大きな声で「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は帽子の日
ってこともあって、スパムのトマトシチューに決めた。
儂はこのスパムのトマトシチューに吐き気のするようなぐらい目がなくて9日に8回は食べないと身の毛もよだつような宇宙人捕獲大作戦するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのトマトシチューの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のスパッと切るような白飯と、梅干よりも甘い花菜、かゆいバレンシアオレンジを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を96分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこのスレがクソスレであるくらいの香りに思わず、「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のスパッと切るような白飯をスネークするかのように、にぎって平べったくするのだ。
花菜とバレンシアオレンジをザックリとアルマジロの押しつぶされるようなハイジャックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く10分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどちらかと言えば『アウト』な鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリー豆板醤サラダをつまんだり、ジンライムを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
激甘の旨さに思わず「カロリー高いほうが得じゃね?だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムのトマトシチューはぴっくっとするような恥の上塗りほど手軽でおいしくていいね。

通報しますた。

SPAM料理 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク