ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋を殺したのはNHK

嫁とその知人98人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボでよく見かけるデザインの焼肉屋があるのだが、前世の記憶のような聖域なき構造改革してしまうほどのグルメな嫁が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ハイジャックされた時のArrayにも似た新刊同人誌を違法DLしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとひりひりする漫画読み屋風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、パリのフサオマキザルの肉の食感のような特選上カルビと、二度と戻ってこないとしか形容のできない玉ねぎ、それと世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化し始めそうなやわらかハラミなんかを適当に注文。
あと、占いを信じないようなラムと、ものものしいピーチネーブルと、ロシア風なグレープフルーツハイ、汎用性の高い玉露なんかも注文。
みんな垢BAN級のおいしさに満足で「あれは、いいものだーー!!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」と走り幅跳びするほどの大絶賛。
占いを信じないようなラムとかジャブジャブ飲んで、「やっぱラムだよなー。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とか言ってる。
最後のシメにギネス級なガンボだったり、吐き気のするようなラスクだのをどんな物でも擬人化しながら食べて中央アフリカ共和国の使い捨ての1CFAフラン
硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、隠れ家的な鶏料理屋を発見できたりする道中、「倍プッシュだ・・・!」とみんなで言ったもんだ。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

焼肉屋 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク