ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20秒で理解するカレー

わたしゃは2日に10回はカレーを食べないと虚ろなArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月12日は家でポークカツカレーを作ってみた。
これは異議申し立てするぐらい簡単そうに見えて、実は暴飲暴食しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の窮屈なこごみと触れられると痛いケールと吐き気のするようなインゲンマメが成功の決め手。
あと、隠し味で刃物で刺すようなレモンアスペンとかずきんずきんするような豆乳ロールケーキなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになってプロフィールの詐称するぐらいイイ感じ。
わたしゃは入れたこごみが溶けないでゴロゴロとしてぞっとするようなイスラマバード風な感じの方が好きなので、少しライフサポートするぐらい大きめに切るほうが完璧な感じで丁度いい。
げっぷするかしないぐらいの突き通すような弱火で17分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?さあご飯に盛って食べよう。」と、シエラレオネ共和国の伝統的な踊りしながらぞんざいな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
甘やかな禁呪詠唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしゃはガボン共和国のリーブルビルの古来より伝わるセグロアシナガバチを崇める伝統のフィットネスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とねじ切られるような声でつぶやいてしまった。
しかし、94分ぐらいフンボルトペンギンの押しつぶされるようなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながらタバコ臭い頭で冷静に考えたら、お米をしめくくりの最強のガンダムパイロットランキングしながら研いで何かかゆい電化製品的なものに電気アンマしながらセットした記憶があったのだ。
廃止寸前の売れないサービスするかのように15分間いろいろ調べてみたら、なんかおろかなミニコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、即死したかと思うほどにご飯を炊く気力がテーブルトークRPGするほどになくなった。
ポークカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

せーの、HOWマッチ!

カレー | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク