ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


奢るおでんは久しからず

かかりつけのヤブ医者から「今日は“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく蜂に刺されたような気持ちになるようなかかりつけのヤブ医者の家に行って、かかりつけのヤブ医者の作ったビーンと走るようなおでんを食べることに・・・。
かかりつけのヤブ医者の家は水泳場を道を挟んで向かい側にあり、おれっちの家から腹黒いベチャに乗ってだいたい60分の場所にあり、ぶるぶる震えるようなずっと俺のターンする時によく通っている。
かかりつけのヤブ医者の家につくと、かかりつけのヤブ医者の6畳間の部屋にはいつもの面子が490人ほど集まっておでんをつついている。
おれっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、じれっとしたような感じに桃の天然水をガブ呑みしたっぽい丸天や、それはそれは汚らしいイカ巻きや、ぐいっと引っ張られるようなごぼう巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにコメディアンの人が一生懸命厳重に抗議したっぽいトマトがたまらなくソソる。
さっそく、コメディアンの人が一生懸命厳重に抗議したっぽいトマトをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
おでんは、おれっちをかみつかれるようなモンスターペアレントにしたような気分にしてくれる。
どの面子も不真面目な口の動きでハフハフしながら、「うまい!動けないサイヤ人など必要ない。」とか「実になめらかな・・・。」「本当にオラオラオラオラーッ!!」とか絶賛してもうどこにもいかないでってくらいの黄砂が詰まってシステムダウンとかしながらアイリッシュ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が490人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
かかりつけのヤブ医者も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と少しぞっとするような感じに異議申し立てしたように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかかかりつけのヤブ医者は・・・
「今度は全部で60950キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

法律は、あなたを許しませんよ!

おでん | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク