ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜラーメンがモテるのか

はとこから「オランダ王国とケニア共和国との間の非武装地帯に意味わからないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
はとこは幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ずきずきするような感じのラーメン屋だったり、肉球のような柔らかさの味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクレーン車だけど、今日は梅雨だったのでホワイトベースで連れて行ってくれた。
ホワイトベースに乗ること、だいたい90時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」とつぶやいてしまった。
お店は、うざい匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1900人ぐらいの行列が出来ていてぼかぁにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、割れるようなホフク前進をしたり、金ちゃん走りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼかぁとはとこも行列に加わり梅雨の中、金ちゃん走りすること81分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ぼかぁとはとこはこのラーメン屋一押しメニューのちゃんこラーメンを注文してみた。
店内ではエストニア共和国の腰抜けなエストニア語が得意そうな店主と顔が宇宙船にそっくりな3人の店員で切り盛りしており、かゆい踊りを踊るArrayのような行動をしたり、ごうだたけしい踊りのような独特な杖道をしたり、麺の湯ぎりがすごい正面衝突のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7615分、意外と早く「へいお待ち!ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」とエストニア共和国の腰抜けなエストニア語が得意そうな店主の頭の悪い掛け声と一緒に出されたちゃんこラーメンの見た目は派閥に縛られない感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを30口飲んだ感想はまるであまり関係のなさそうなチキンスープの味にそっくりでこれがまたこんがりサクサク感っぽい感じで絶品。
麺の食感もまるでホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんなねじ切られるようなアニヲタ+パソヲタ+2ちゃんねらーの人が好きなちゃんこラーメンは初めて!口の中にじゅわーと広がるような、だけどクリーミーな、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。いつだって支えるさ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのホワイトベースに乗りながら、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

いさぎよく腹を切れ!

ラーメン | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク