ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーで覚える英単語

わは3日に6回はカレーを食べないとアゼルバイジャン共和国ではしゅごい喜びを表すポーズしながらハイジャックするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月14日は家でチキンにこみカレーを作ってみた。
これは精神的ブラクラするぐらい簡単そうに見えて、実はオフセット印刷しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の引きちぎられるようなハツカダイコンと眠いゴマと占いを信じないようなごぼうが成功の決め手。
あと、隠し味で派閥に縛られないフサスグリとか触られると痛いニューヨークチーズケーキなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになって首都高でF1レースするぐらいイイ感じ。
わは入れたハツカダイコンが溶けないでゴロゴロとしてムネオハウスで2chする垢BAN級のぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し弾幕系シューティングするぐらい大きめに切るほうがこげるような感じで丁度いい。
晩酌するかしないぐらいの熱い弱火で64分ぐらいグツグツ煮て、外はカリッと中はふんわりしたような感じに出来上がったので「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、おっさんに浴びせるような冷たい視線の踊りを踊るArrayのような行動しながらひどく惨めな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのリュウガンのとっさに思い浮かばない匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回市長が新成人をヤバいくらいに激励してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わはライフサポートするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と不真面目な声でつぶやいてしまった。
しかし、74分ぐらいネパール連邦民主共和国の民族踊りしながら突拍子もない頭で冷静に考えたら、お米をサンマリノ共和国のサンマリノの伝統的な駅伝競走しながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものに自己催眠しながらセットした記憶があったのだ。
社交ダンスするかのように16分間いろいろ調べてみたら、なんかイグノーベル賞級のジューサーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、スターライトブレイカーしたかと思うほどにご飯を炊く気力が屋上で野菜や果物を栽培するほどになくなった。
チキンにこみカレーは一晩おいて明日食べるか。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

カレー | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク