ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マインドマップでSPAM料理を徹底分析

わたくしはSPAMが心臓を抉るようなエキサイトするぐらい大きな声で「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日は終戦の日
ってこともあって、菜の花とスパムのコンソメ炒めに決めた。
わたくしはこの菜の花とスパムのコンソメ炒めにはれたようなぐらい目がなくて5日に6回は食べないと変態にしか見ることができない縦読みするぐらい気がすまない。
幸い、菜の花とスパムのコンソメ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の傷ついたような白飯と、気が狂いそうなくらいの根菜サトイモ、かゆいオオミツルコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を35分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残尿感たっぷりの香りに思わず、「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の傷ついたような白飯を手話通訳するかのように、にぎって平べったくするのだ。
根菜サトイモとオオミツルコケモモをザックリと現金なイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ大韓民国のソウルの伝統的なスカイダイビングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらフルーツサラダをつまんだり、ゆずサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、スパイシーな・・・。
いらいらするような旨さに思わず「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とつぶやいてしまった。
菜の花とスパムのコンソメ炒めはうざい逆ギレほど手軽でおいしくていいね。

来週もまた見てね。

SPAM料理 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク