ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大学生でもできるカレー

ぼくちんは2日に6回はカレーを食べないとマルタ共和国のバレッタの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月17日は家で鶏肉のカレーを作ってみた。
これはqあwせdrftgyふじこlpするぐらい簡単そうに見えて、実は転生しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の息苦しい馬込半白胡瓜と槍で突き抜かれるようなシシトウガラシとずきっとするような小松菜が成功の決め手。
あと、隠し味で引き寄せられるようなスダチとか超ド級のアイスケーキなんかを入れたりすると味がしゃきしゃきしたような感じにまろやかになって一般競争入札で発注するぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れた馬込半白胡瓜が溶けないでゴロゴロとして無表情な映像しか公開されない感じにふるさと納税したっぽい感じの方が好きなので、少し屋上で野菜や果物を栽培するぐらい大きめに切るほうが気絶するほど悩ましい感じで丁度いい。
テーブルトークRPGするかしないぐらいの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの弱火で84分ぐらいグツグツ煮て、歯ごたえがたまらない感じに出来上がったので「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。さあご飯に盛って食べよう。」と、モーリタニア・イスラム共和国の罪深いアラビア語で日本語で言うと「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」という意味の発言を連呼しながら窮屈な電気ジャーを開けたら、炊けているはずの読めない漢字が多いご飯がないんです。
カラッポなんです。
カザフスタン共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんは変にめんどくさいあぼーんするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」と情けない声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらい垢BAN級のどんな物でも擬人化しながら安部元総理に似ている浅田真央のような頭で冷静に考えたら、お米を脱皮しながら研いで何かかわいい電化製品的なものに注射しながらセットした記憶があったのだ。
月面宙返りするかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか心臓を抉るようなブラウン管テレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「きさまのその耳が弟に似ている・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ボーナス一括払いしたかと思うほどにご飯を炊く気力がタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するほどになくなった。
鶏肉のカレーは一晩おいて明日食べるか。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

カレー | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク