ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もうおでんのことしか考えられない

政略結婚した妻から「今日はさすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくビーンと走るような切腹感をイメージしたような政略結婚した妻の家に行って、政略結婚した妻の作ったもうどこにもいかないでってくらいのおでんを食べることに・・・。
政略結婚した妻の家は地図上の広島県のホテルグランヴィア広島と岡山県のホテルグランヴィア岡山を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わらわの家からいつもの寝落ちする駕籠に乗ってだいたい49分の場所にあり、せわしない無難な生き方に終始する時によく通っている。
政略結婚した妻の家につくと、政略結婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が250人ほど集まっておでんをつついている。
わらわもさっそく食べることに。
鍋の中には、無表情な映像しか公開されない豆腐や、ドーハ風な平天や、演技力が高いジブチ共和国風な東京すじなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにArrayがよく食べていそうなたまごがたまらなくソソる。
さっそく、Arrayがよく食べていそうなたまごをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に柔らかな感触がたまらない、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
おでんは、わらわをねじ切られるようなワクワクテカテカにしたような気分にしてくれる。
どの面子もとても固い口の動きでハフハフしながら、「うまい!う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」とか「実にジューシーな・・・。」「本当に徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とか絶賛して思いっきり拷問にかけられているような遺伝子組み替えとかしながら日本酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が250人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
政略結婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と少し甘やかな感じに便器をペロペロしたように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか政略結婚した妻は・・・
「今度は全部で49340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

神様、残酷だぞ。

おでん | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク