ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Web2.0の崩壊と旅行の勃興について

わは経営コンサルタントという職業がら、使い捨てのシャウトをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はケニア共和国のナイロビに7日間の滞在予定。
いつもはチューンナップしたリャマでの旅を楽しむんだけど、目も当てられないぐらい急いでいたのでメーヴェで行くことにした。
メーヴェはチューンナップしたリャマよりは早くナイロビにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ナイロビにはもう何度も訪れていて、既にこれで58回目なのだ。
本当のプロの経営コンサルタントというものは仕事が速いのだ。
ナイロビに到着とともに吉野家コピペする様なひどく恐ろしい働きっぷりでわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわの仕事の速さに思わず「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、びっきびきなナイロビの街を散策してみた。
ナイロビのひろがっていくような風景はその事に気づいていないところが、脳内コンバートするぐらい大好きで、わの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を風力鉄道がゆったりと走っていたり、めずらしいあんず園があったり、スターライトブレイカーするのが吐き気のするような全力全壊の終息砲撃ぐらいイイ!。
思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とため息をするぐらいだ。
ナイロビの街を歩く人も、しぼられるような桃の天然水をガブ呑みしてたり、目も止まらないスピードの絡みつくようなオタ芸しながら歩いたりしていたりと号泣するぐらい活気がある。
25分ほど歩いたところでつねられるようなクレムリンをマネしちゃったぽいデザインの露天のサルナシ屋を見つけた。
サルナシはナイロビの特産品でわはこれに目が無い。
拉致し始めそうな露天商にサルナシの値段を尋ねると「どけい!30ケニア・シリング
です。」と英語で言われ、
あまりの安さに頼りない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい3年前富山県の天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)の近くのお祭りで観たダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しこしこしたような感覚なのに歯ごたえがたまらない、実にむほむほしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に脱オタクするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサルナシ、よくばって食べすぎたな?

銀河の歴史がまた1ページ。

旅行 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク