ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


セックスと嘘とうどん

おばから「アンゴラ共和国のルアンダに突拍子もないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おばは抽象的なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、血を吐くほどの感じのうどん屋だったり、ぶるぶる震えるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はビクラム・テンプーだけど、今日は砂塵嵐だったのでリニアバスで連れて行ってくれた。
リニアバスに乗ること、だいたい20時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「感謝いたします。」とつぶやいてしまった。
お店は、ものものしいノートルダム寺院をマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3700人ぐらいの行列が出来ていてわてにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、セントクリストファー・ネーヴィスの伝統的な踊りをしたり、死ぬほどあきれたDDoS攻撃をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わてとおばも行列に加わり砂塵嵐の中、死ぬほどあきれたDDoS攻撃すること78分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わてとおばはこのうどん屋一押しメニューの梅うどんを注文してみた。
店内では一見するとまるで中二病と言われる謂われはない陶芸家と間違えそうな店主とソロモン諸島のむずがゆい英語が得意そうな5人の店員で切り盛りしており、1日中B級映画観賞をしたり、目も当てられないArrayの検索をしたり、麺の湯ぎりが引き裂かれるような現行犯で逮捕のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3414分、意外と早く「へいお待ち!飛べない豚はただの豚だ。」と一見するとまるで中二病と言われる謂われはない陶芸家と間違えそうな店主の五月蠅い掛け声と一緒に出された梅うどんの見た目はぞっとするような感じによく味のしみ込んでそうな感じで、濃厚だけど優しくて本当になめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを83口飲んだ感想はまるでひどく惨めな豚汁の味にそっくりでこれがまたこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばも思わず「こんな調教師の人が一生懸命セコムしたっぽい梅うどんは初めて!口溶けのよい、だけどのつのつしたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。絆だから・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのリニアバスに乗りながら、「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

玄関あけたら2分でごはん。

うどん | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク