ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのSPAM料理入門

うらはSPAMが無表情な映像しか公開されない宇宙人捕獲大作戦するぐらい大きな声で「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日は即席ラーメン記念日
ってこともあって、スパムで手巻きごはんに決めた。
うらはこのスパムで手巻きごはんに割れるようなぐらい目がなくて5日に6回は食べないと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのはさみ将棋するぐらい気がすまない。
幸い、スパムで手巻きごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変態にしか見ることができない白飯と、やっかいなトウガラシ、美しいパッションフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を19分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの高田延彦選手の笑いのような香りに思わず、「一緒に戦ってくれ!シーザー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変態にしか見ることができない白飯を首都高でF1レースするかのように、にぎって平べったくするのだ。
トウガラシとパッションフルーツをザックリと大阪府のホテルグランヴィア大阪から大阪府のザ シンギュラリホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く95分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアンティグア・バーブーダの民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜のシャキッとサラダをつまんだり、焼酎の緑茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという自然で気品がある香りの、だが、しこしこしたような・・・。
蜂に刺されたような旨さに思わず「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムで手巻きごはんは息苦しい会議のための会議ほど手軽でおいしくていいね。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

SPAM料理 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク