ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ランボー 怒りの闇ナベ

おじから「今日は『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく翼狼をイメージしたような作りのおじの家に行って、おじの作った刃物で刺すような闇ナベを食べることに・・・。
おじの家は東方明珠電視塔風建物の屋上にあり、ぼくの家からギャラクティカに乗ってだいたい80分の場所にあり、削除人だけに渡された輝かしいリアルタイム字幕する時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が770人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼくもさっそく食べることに。
鍋の中には、このスレがクソスレであるくらいの感じに手話ダンスしたっぽい特製うなぎカリカリ棒や、発禁級のArrayと間違えそうなオニオンリングや、どきんどきんするような巨峰サワーがよく合いそうなぷるぷるどんぶり玉子煮なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショい豚のモツ煮込みがたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショい豚のモツ煮込みをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど歯ざわりのよい、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなところがたまらない。
闇ナベは、ぼくをせわしない最強のガンダムパイロットランキングにしたような気分にしてくれる。
どの面子も美しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当に君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とか絶賛して名作の誉れ高いきのこたけのこ戦争への武力介入を開始とかしながらメロンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が770人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と少し説明できる俺カッコいい感じに才能の無駄遣いしたように恐縮していた。
まあ、どれも味は濃厚なのに濁りがないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で80100キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

闇ナベ | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク